株式会社ブレーンボックス・ジャパン Brain Boxes Japan Corporation
トップページへ戻ります会社案内製品紹介資料請求ご購入方法取扱店ダウンロードお問合せ

RS422/485x2ポート増設PCMCIAカード (Model:PM-121)
RS422/485x2ポート増設
PCMCIAカード
(ModelPM-121)



RS422/485x2ポート増設PCMCIAカード
(Model:PM-121)

■コンセプト
本製品は、ノートタイプパソコンなどのPCカードスロットに挿入することにより2個のRS-422/485(全二重/半二重)シリアルポートを増設できます。これにより、ノートタイプパソコンに拡張性を持たせることができ、パソコンが必要とされるテスト、測定あるいはプロセス制御などのフィールドへ簡単にパソコンを持運ぶことを可能にしました。もはや、ノートタイプパソコンがあなたの選択を制限することは、無くなりました。

■特徴
本製品に搭載されているBB16CF950+は、RS-232Cシリアルポートに入出力128バイトのFIFOハードウェアバッファを持っており、最高速通信時の921,600bpsでもデータ抜けやオーバーランを起こすことはありません。
また、プラグ&プレイ互換(割込み、アドレッシングの自動設定)ですからIRQやI/Oポートアドレスをユーザーが、設定し直す煩わしさはありません。

■ソフトウェア
本製品には、「Serial Solutions Device Driver」というCD-ROMが付属しています。このCD-ROMには数ステップでセットアップできる、Windows Vista・Windows Server 2003・Windows XP/2000/NT4.0・Windows Me/98/95・Linux用ウィザード、またソースコード付サンプルプログラムがご用意してあります。また、ポートの設定をソフトウェアによって設定できます。

■機能
 ・ RoHS指令対応
 ・ WEEE指令対応
 ・ 2個のRS422/485シリアルポート
 ・ 各ポート最大128バイトのFAIFOバッファメモリ(ユーザーによるトリガーレベル定義可能)
 ・ 1200mの距離で信頼性の高い通信可能
 ・ 各ポートに950UARTを設置
 ・ ゼナダイオードによる過渡電圧保護
 ・ 終端抵抗による回路保護
 ・ 複数枚同時挿入可能
 ・ フルPCMCIA(割込み、アドレッシングの自動設定)
 ・ プラグ&プレイ互換
 ・ Serial Solutionsソフトウェア付属(ソースコード付サンプルプログラム、テスト&ターミナルソフトウェア付)
 ・ マニュアル完備
 ・ 最高通信速度921,600bps
 ・ 標準9ピンオスD型モールドケーブル付属

■ハンドシェイクオプション
・ 接続仕様
   ワントーカ、メニーリスナ(最大32)
   メニートーカ/リスナ半二重(最大32)
・ RS-485
   ハードウエアオートゲート※
   TxD常時/RTSトゥルー可能
   RxD常時可能
   RxD RTSトゥルー不可能
   CTS強制トゥルー

■ご注意
Windows CEでご使用の場合は全二重モードのみになります。
Windows CEでご使用の場合は最高115,200ボーになります。

■サポートOS
 ・ Windows 7 32/64bit
 ・ Windows Vista 32/64bit
 ・ Windows XP 32/64bit
 ・ Windows 2000

■仕様
 ・ チャンネル数: 2チャンネル
 ・ 入出力仕様: RS422/485
 ・ 伝送方式: 非同期シリアル伝送(全二重/半二重)
 ・ 搭載LSI: BB16CF950+ (950UART相当品)
 ・ 割込み: 1点使用
 ・ 伝送レート: 921,600bps
 ・ データビット: 5,6,7,8
 ・ ストップビット: 1, 1.5, 2
 ・ パリティ: 奇数、偶数、なし、マーク/スペース
 ・ フロー制御: CTS/RTS
 ・ 信号延長可能距離: 1,200m以内
 ・ 消費電流: 270mA@5V
 ・ 過渡電圧保護: +ve過渡的スパイク>12V、 -ve過渡的スパイク>6.8V
 ・ 重量: 30g
 ・ 外形寸法: PCMCIAタイプU
 ・ 使用コネクタ: 9ピンD-SUBオス

オートゲート機能
Windows XP/2000、Windows ME/98/95などのマルチタスクOSは、、RTS信号の制御が困難なものです。高速にRTSを制御しようとして、データを失うこともあります。これは、マルチタスクOSのタイムスライス(時分割)方式による制限です。マルチタスクOSは、ボード(カード)などからの割り込み要求が発生した場合、反応するまでに遅延が起こります。例えばフォアグラウンドで動作しているプログラムは動作が遅くなるのと同じです。一般的なシリアルボード(カード)の場合、PCにデータが入ってきた時、最初の数バイトを取りこぼしてしまうこともあります。この問題は本製品に採用されている16950チップのオートゲート機能により対応できます。デバイスドライバによる特別な対応により有効になり、パソコンからのデータ送信が始まると自動的にオンになります。データの最後のビットが送信され、ボード(カード)が空きの状態になるのを、自動で認識します。これは、標準シリアルポートと同等にOS側から扱われます。半二重通信でのオートゲート機能は、Windows XP/2000、Windows ME/98/95で必要な機能です。

■RS422 9ピンコネクタポートのピン配列


■保存環境範囲及び動作環境範囲
保存環境範囲: 温度: -55℃〜+150℃
           湿度: 自然な空気中に含まれる湿度の範囲(結露なきこと)
動作環境範囲: 温度: 0℃〜+85℃
           湿度: 20%〜85%(結露なきこと)



上に↑

トップページへ戻ります会社案内製品紹介資料請求ご購入方法取扱店ダウンロードお問合せ
Copyright:(C) Brainboxes Japan Corporation All Rights Reserved.